沿革

  1958(昭和33)年09月
    青木桂一、東京・有楽町で東京ダイハツ(株)のミゼット、
    三輪トラックの陸送業務を個人経営で創業。

  1959(昭和34)年09月
    丸の内海陸運輸株式会社を設立。資本金を50万円に増資。

  1960(昭和35)年07月
    前橋営業所を開設。

  1961(昭和36)年05月
    丸の内ダイハツ運輸株式会社に社名を変更。資本金を200万円に増資。

  1966(昭和41)年07月
    丸の内運輸株式会社に社名を変更。資本金を400万円に増資。

  1966(昭和41)年10月
    東京営業所を開設して都内中古車の地方輸送業務を開始。
    千葉営業所・大宮営業所を開設。

  1969(昭和44)年05月
    羽村営業所・豊田営業所を開設。

  1969(昭和44)年11月
    大阪営業所を開設。

  1970(昭和45)年06月
    相模原営業所を開設。

  1970(昭和45)年10月
    東富士営業所を開設。

  1972(昭和47)年06月
    本社事務所を千代田区有楽町から同麹町加賀屋ビルに移転。

  1979(昭和54)年11月
    太田営業所を開設。

  1984(昭和59)年01月
    資本金を2,000万円に増資。

  1985(昭和60)年04月
    資本金を4,000万円に増資。

  1985(昭和60)年09月
    MDS(マルノウチ・ドライバーズ・サービス)事業部を設立。
    車輌運行および管理請負の事業を開始。

  1986(昭和61)年04月
    資本金を5,000万円に増資。

  1989(平成01)年12月
    大阪営業所を移転し、京都営業所を開設。

  1992(平成04)年09月
    横浜営業所を開設。

  1994(平成06)年01月
    本社、MDS事業部を新社屋(紀尾井町アオキビル)に移転。

  1994(平成06)年04月
    MDS事業部を役員車部門と物流部門に分割。

  1995(平成07)年04月
    羽村営業所を青梅市今井に移転。

  1998(平成10)年05月
    大宮営業所を太田営業所に統合。

  1998(平成10)年08月
    前橋営業所を太田営業所に統合、群馬営業所に名称を変更。

  1999(平成11)年01月
    狭山営業所を羽村営業所に統合、西東京営業所に名称を変更。

  2000(平成12)年05月
    西東京営業所を移転。

  2002(平成14)年01月
    野田営業所を開設。

  2005(平成17)年02月
    積載営業本部を相模原営業所内に移転。

  2005(平成17)年05月
    東京営業所を本社に移転。

  2007(平成19)年08月
    MDS事業部・物流サービス部門の市川営業所を開設。

  2008(平成20)年01月
    全事業を積載事業部、MDS事業部、物流サービス事業部の3事業部制に分割。

  2008(平成20)年09月
    創立50周年。

  2008(平成20)年10月
    株式会社マルノウチに社名を変更。

  2008(平成20)年10月
    積載事業部を積載運輸事業部に変更。

  2010(平成22)年06月
    タイ王国に新会社「TT MARUNOUCHI(THAILAND),.CO.LTD」設立。

  2011(平成23)年04月
    相模原営業所を閉鎖。

  2011(平成23)年10月
    野田自動車運輸株式会社を子会社化。

  2012(平成24)年09月
    東北営業所を開設。

  2013(平成25)年09月
    創立55周年。

  2013(平成25)年12月
    ラオス王国に新会社「AMZ MARUNOUCHI LAO,.CO.LTD」を設立。

  2016(平成28)年05月
    積載運輸事業部を西多摩郡に移転。

  2017(平成29)年01月
    管理統括部を管理本部に変更。
    積載運輸事業部を積載本部と構内本部に分割。

ページトップ