積載事業部(トランスポートサービス)

積載事業部 工場で生産されたばかりの新車を
安全に確実にお届けする。
これがマルノウチの使命です。

トランスポートサービスは昭和33年9月に創業致しました。
創業時は有楽町に事務所を構え商品自動車をドライバーが運転して運ぶ自走と呼ばれる手段での運搬を始め、規模も社員3名からのスタートでした。

現在ではキャリアカーによる商品車輸送が主流となっておりますが、弊社にとって本業のトランスポートサービスは現在、関東、中部、関西、東北に8カ所の拠点をもち、車両数145両トライバー220余名、自走及び構内作業員140余名を擁する業界でもトップクラスの規模を誇る事業へと成長を遂げております。特にトランスポートサービスに於いては第1次オイルショック以降原単位管理によるきめ細やかな経営と安全・品質・信頼の向上を目標にスタッフ教育に重きを置いて取り組んでいます。

業界内では他社に先駆けてデジタルタコグラフを導入しメーカーとの連係により運行状況の把握、経済、安全、環境面に於いて大きな成果を上げております。

積載事業部の業務内容

積載業務 積載業務 積載業務

弊社の主力業務となります。
各メーカーの商品車に対応したマルチプラットホームのキャリアカーを使用し安全と信頼をお届けします。
また、乗務員は弊社独自の研修により、知識、技術、接客マナーに至るまで教育しておりますので業務に対しプロ意識を持ち一つ一つの仕事を確実に遂行致します。
また、国内に8カ所の拠点をもち日本国内を広域にカバー致します。

ページトップ